お知らせ
2021.04.30
公募情報

【公募情報】東京大学東洋文化研究所 東アジア藝文書院(EAA)特任研究員公募

募集職名・人数

特任研究員(特定短時間勤務有期雇用教職員)1名

契約期間

2021年7月1日〜2022年3月31日

更新の有無

試用期間

採用された日から14日間

就業場所

東京都文京区本郷7−3−1 東京大学

東洋文化研究所 東京大学東アジア藝文書院本郷オフィス

※業務の内容により、駒場オフィスで勤務することがある。

所属

東京大学東洋文化研究所国際学術交流室EAA

※業務の都合により変更することがある。

業務内容

東京大学東アジア藝文書院(EAA)第一期(2019年度から2021年度)に関する研究・運営業務

※EAAは東京大学と北京大学による東アジア学研究・教育のジョイントプログラムです。

就業日・就業時間

週3日程度(月曜日〜金曜日)1日7時間(別途1時間の休憩あり)

※時間外労働を命じることがある。就業日については応相談。

休日

土・日・祝日・年末年始(12月29日〜1月3日)

休暇

年次有給休暇・特別休暇 等

賃金等

時給 2,000円から3,000円程度

※資格、能力、経験等に応じて決定する。

通勤手当(支給要件を満たした場合)、超過勤務手当

加入保険

法令の定めるところにより、健康保険、厚生年金保険、雇用保険に加入。

応募資格

1)博士学位を有するか(取得見込みを含む)それに準ずる学力を有する者

2)東アジア教養学に関心を持つ者

3)英語と中国語の少なくともどちらか一方に熟達し、かつ日本語による業務を支障なく遂行できる者

4)インターディシプリナリーな国際研究交流を通じた次世代アカデミア構築に熱意を有する者

提出書類

1)履歴書(東京大学統一履歴書を以下のURLからダウンロードし作成すること)
 https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/jobs/r01.html

2)業績リスト

3)主要論文別刷2編以内

4)「リベラルアーツとしての東アジア学」というテーマで、日本と中国を中心とするこれからの国際研究交流のあるべき姿について論じたA4二枚程度のエッセイ

提出方法

下記のメールアドレスまで、メール添付にて送付すること。

※メールの件名は「特任研究員応募書類(応募者の氏名)」とすること。

※2~3日以内に受信確認メールが届かない場合はお問い合わせ下さい。

※郵送、持ち込みは不可。

e-mail: eaa[at mark]ioc.u-tokyo.ac.jp

[at mark]を@に置き換えて下さい。

応募締切

2021年5月19日必着

書類選考の上、合格者に対し面接を実施。

問い合わせ先

〒113-0033東京都文京区本郷7−3−1

東京大学東洋文化研究所 東京大学東アジア藝文書院(EAA)

e-mail: eaa[at mark]ioc.u-tokyo.ac.jp

担当:具裕珍

※上記メールアドレスの[at mark]は@に置き換えてください。

募集者名称

国立大学法人東京大学

その他

所得した個人情報は、本人事選考以外の目的には利用しません。

東京大学は男女共同参画を推進しており、女性の積極的な応募を歓迎します。