イベント

第2回EAA若手研究者研究会

【日時】2021年8⽉26⽇(木) 15:00-17:00

【場所】Zoom
参加を希望される方は事前登録をお願いいたします。
 https://u-tokyo-ac-jp.zoom.us/meeting/register/tZwod-CrpjoiEtB9DIh4rLG00A5n0eqbRIzn

【言語】日本語

【プログラム】

前野 清太朗(EAA特任助教)
日本統治初期台湾の漢文地方志編纂活動

田村 正資(EAA特任研究員)
生きられた偶然性と偶然性の形而上学

崎濱 紗奈(EAA特任研究員)
辺境的主体試論——香港、台湾、沖縄

具 裕珍(EAA特任助教)
Repertoires in Japanese Contention: Learning from Enemy?

コメント 
柳幹康(EAA、東洋文化研究所准教授)

司会
田中 有紀(EAA、東洋文化研究所准教授)

本研究会は、EAAの若手研究者の最新の研究を広く社会に発信するために発足したものです。
博士論文を執筆中、あるいは執筆後の若手研究者が、EAAを通して得た経験を自身の研究に還元しながら、新しい世界を切り開いています。
研究の最前線に触れてみたいという方も、また、博士課程修了後どのように研究を進めていくのかを知りたい学生の方も、参加を歓迎致します。
今回は第1回の構想発表をふまえた中間発表となります。みなさま奮ってご参加ください。

ポスターをダウンロード