イベント

連続シンポジウム「世界哲学・世界哲学史を再考する」第四回
中世と近世のあわい

※当日参加者向けのアンケートはこちらです。

【日時】
2021年5月31日(月) 17:00~19:00

【参加登録】
こちらのリンクからZoomミーティングにご登録ください

司会:納富信留

報告者:山内志朗蓑輪顕量渡辺優

コメンテーター:田中浩喜

【プログラム】

趣旨説明(納富)                         :17:00~17:10

バロックスコラから見た世界哲学(山内)              :17:10~17:30

教理と実践——古代・中世の仏教者の見ていたもの(蓑輪)      :17:30~17:50

神秘主義と愛知——世界哲学史と神秘主義研究の接点を求めて(渡辺) :17:50~18:10

コメント(田中)                         :18:10~18:20

報告者の間での討論                        :18:20~18:50

まとめと今後の課題(納富)                    :18:50~19:00

ポスターをダウンロード