イベント

デジタル資本主義と価値革命

開催日時:2021年9月15日(水)15:00~16:30

場所:Zoom(事前登録)
https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZUkcuqpqD8pHtHrRioyIFhJ4HbHDekPHNlt

講演者:野村総合研究所上席研究員 森健

概要:
コロナ禍は社会のデジタル化を急速に進めましたが、デジタル技術は資本主義の在り方を大きく変えようとしています。
これまでの産業資本主義のもとでは、大量生産/大量消費でGDPを拡大させていくことが至上命題でした。それに対して、「デジタル資本主義」とでも呼べる新システムのもとでは、シェアリングなどのメカニズムによって、無駄な生産を抑止する一方、消費者の満足度(消費者余剰)を拡大させることを通じて豊かさを実現しようとしています。そこでは価値の概念も変化しつつあると言えます。
価値と値段のギャップの拡大、これまでの減価償却社会から、時間とともに価値が増えていく「アップデート」社会へ、また交換価値、使用価値という概念を超えて、財・サービスがあることの価値(存在価値)へと重点がシフトしていると考えています。

ポスターをダウンロード