イベント

第六回ジャーナリズム研究会
シンポジウム 朝日会館と〈コドモ〉文化(1926-1935)――メディア、家庭、社会教育

【日時】

2021年8月14日(土)14:00~17:00(開場 13:50

【場所】

Zoomミーティング
こちらより事前登録をお願いします。
※セキュリティ確保のため、氏名、メールアドレス、所属を前日までにご登録ください。

【講演者・講演題目】

佐藤宗子(SATO Motoko)(千葉大学名誉教授/児童文学、比較文学)
基調講演 昭和初年代の子どもたち――描かれた姿とその背景

前島志保(MAESHIMA Shiho)(東京大学大学院総合文化研究科/比較出版史、メディア史)
報告 メディア史から見た『アサヒカイカン・コドモの本』

髙山花子(TAKAYAMA Hanako)(東京大学東アジア藝文書院/思想史)
報告 『コドモの本』からみる「アサヒ・コドモの会」の児童画教育――自由画教育との比較から

大森雅子(OMORI Masako)(千葉大学大学院人文科学研究院/ロシア文学)
報告 『アサヒカイカン・コドモの本』における「サウエートの繪本」――1920-30年代ソ連の児童文学の受容

紙屋牧子(KAMIYA Makiko)(玉川大学/映画学)
報告 朝日会館と「映画教育」――“少年映画”『二つの玉』(1926)をめぐって

【司会】

山本美紀(YAMAMOTO Miki)(青山学院大学教育人間科学部/音楽学、音楽教育学)
報告 メディア主導の民間教育――子供の「趣味教育」の目指したもの

【ディスカッサント】

畠山兆子(HATAKEYAMA Choko)(梅花女子大学名誉教授/児童文学、児童文化)

 

【連絡先】

登録などについてのお問い合わせは society.of.journalism@gmail.com までご連絡ください。

【共催】

東京大学東アジア藝文書院(EAA
ジャーナリズム研究会

 

ポスターをダウンロード