イベント

【友情告知】日本史史料英訳ワークショップ 第5回「琉球外国関係文書」

詳細は「歴史家ワークショップ」公式サイトをご参照ください https://historiansworkshop.org/2021/02/17/translationworkshop-ryukyu/

概要

対象|歴史学、文学、言語学、翻訳学分野を中心とする研究者
費用|無料
使用言語|日本語
場所|オンライン開催(Zoom使用)
   参加申込(https://forms.gle/KWAL6Thx8D1xsktg6
日時|2021年3月11日(木)9:30~11:40(日本時間)
検討史料|「琉球外国関係文書」(東京大学史料編纂所所蔵『島津家文書』所収)

スピーカー①
トラビス・サイフマン(東京大学史料編纂所)
・維新史料綱要と英語圏での利用
・英語圏におけるペリーの琉球訪問研究: 阿部正弘「琉球の儀に付応接方大意」の英訳から

スピーカー②
後藤敦史(京都橘大学)
幕末日本の対外関係:琉球とアメリカに関わる史料を中心に

コメンテーター
松方冬子(東京大学史料編纂所)
「日本」とは何か

企画・司会:黄霄龍(東京大学)

主催:歴史家ワークショップ、東京大学経済学研究科